もし銀行印を紛失したら...

もし銀行印を紛失したら...

以前は銀行からお金を引き出す際や振込をする際には、銀行窓口へ出向き
手続用の用紙に記入し、そこへ銀行印を押印して提出することで処理をしてきましたが
禁煙では至る所にATMが設置されたことにより少額の引き出しであれば
銀行窓口へ行かずとも、簡単に引き出し振込が可能な時代となりました。

ですが、50万円を超える金額はATMでは扱えず銀行窓口にて、銀行印を使用して
手続する必要があります。

では、この重要な銀行印を紛失盗難にあった場合、まずどういった行動をとるべきでしょうか?

銀行印を紛失した場合にやるべき4つの対応

では実際に紛失・東南にあった場合どうすればよいでしょうか
やるべき対応を4つにまとめました

①取引銀行に至急連絡する

銀行の窓口やその銀行の相談センター(喪失受付センター等)に電話をして、銀行印や証書・カードなどの紛失あるいは盗難を至急連絡しましょう。営業時間外であれば、それぞれの金融機関が設けている営業時間外専用ダイヤルに連絡しましょう。
銀行印・カード・通帳等を紛失・盗難を伝えれば、即座に銀行印あるいはカードを使用した入出金や振込・振替等の取引が停止され口座の安全が保たれ、なりすまし等の不正な取引を防止できます。
とにかくまずは開く様されない様に先に口座と止めておく事が肝要です

②警察に届けの提出

所轄の警察署に出向き盗難・紛失届を提出し、出来れば、盗難届出証明書を発行してもらいましょう。これにより、万一盗難・詐欺された銀行印・カード等が不正に利用された場合には、盗難保険等の対象となり被害を最小限にすることも可能となります。
出来れば①と②は優先的に行ってください。

③新しい印鑑の再登録する

紛失届けにより入出金を停止された口座を再度使用可能にするには、新たな銀行印の登録が必要です。その際、口座名義の本人が銀行窓口に出向き、新しく作成した銀行印用の印鑑、顔写真付きの身分証(自動車免許証、パスポート等)、通帳、カード等を持参して再登録の手続きを行います。その際、通帳・カード等も紛失した場合には、合わせて手続きいたしましょう。手続きが完了すれば即日使用可能となる銀行が多いようですが、一般的に10日から2週間ほど登録に要し、その後「手続き完了通知状」が登録住所に届きますので使用可能となります。各金融機関により違いがありますのでそれぞれ問合せ下さい。

参考記事

銀行印を急ぎで作成する場合、弊社では即日お渡し可能です。
コチラから購入

④無くした銀行印がみつかったら

登録している銀行の窓口にすみやかに連絡して相談しましょう。
口座停止の手続き後で、新たな印鑑の再登録前であれば、その同じ印鑑で紛失の設定を解除してもらう手続きが必要です。
出て来たからといって直ぐに使用は出来ません。その印鑑は銀行印としての効力が、紛失届けにより既に停止しています。
一方、新たな印鑑で再登録した後であれば、新たに登録した銀行印を使用されることをお勧めします。従来の印鑑を引き続き銀行印としての使用を希望される場合には、③で説明した再登録の手続きが同じ様に必要となります。

銀行印が無くなっても、キャッシュカードやネットバンキングがあれば口座からの小口の出し入れには不自由がないので、届けが面倒くさかったり忙しかったりで、
印鑑紛失を放置あるいは手続きを怠りがちになることがありますが、これは非常に危険な状態と言えます。
悪意ある第三者や今ニュースを賑わすオレオレ詐欺グループなどにより、知らぬ間に銀行口座から出金されたり、見覚えの無い小切手や手形が発行される危険があり、折角築いた財産がご自身の無知・怠惰により無くなってしまう恐れがあります。
銀行印、通帳、キャッシュカード、小切手帳、預金証書などが、無くなっていたら速やかに上記の手続きを行い資産を守りましょう。

Q&A

Q:銀行の紛失連絡先の電話番号が分かりません。
A:各金融機関のホームページに記載されていますので確認してください。

Q:無くなった銀行印と同じ印鑑が出来ますか?
A:同じ印影の印鑑は作成出来ません。又、偽造となり法律的に罰せられます。

Q:100円均一などで売られている印鑑でも登録できますか?
文具店や100均等で売られている大量生産品の印鑑は危険ですの銀行印には使用しないようにしましょう。
全く同じ印影の物がたくさんありますので、当店などの信頼のおける印章店をご利用下さい。

Q:銀行印が無くなってもカードがあるので不便がありませんが?
A:上記に書いた様に、第三者に渡る事により、悪用ができてしまいます。
非常に危険な状況であることを認識下さい。速やかに手続きをして安全を確保することをお勧めします。

Q:手持ちの印鑑に銀行印が紛れ込んで、どれが銀行印だか分からなくなりました。
A:該当しそうな印鑑を銀行に持参し、銀行に保管されている印影と照合してもらいましょう。

Q:銀行印の保管はどうすれば良いですか
A:銀行印、キャッシュカード、通帳、各種証書等は、出来る限り別々に分散保管した方が安全です。

銀行印を無くさないためには

こちらも重要事項です、どのように防ぐのか

・しっかりとした場所に保管しておく
すぐに持っていk瑠様な場所や、机の上に出しっぱなし等m雑な扱いはしない事

・車中に置きっぱなしにしない事
実は弊社でも銀行印の再作成の注文はよく受けますが、意外と多いのが
「車上荒らしによる盗難」です。
どうしても銀行印を持ち出す時というのは、銀行等に手続に行く際に出かける時のため
そのついでにちょっとコンビニへ、ドアの鍵をかけずにいってしまった、その隙に
盗難に遭うパターンが多いです。基本的には貴重品として、肌身離さずもっておく
という事が大事です。

銀行印を紛失した際にまとめ

銀行印を扮した際。「特に不便があるわけでもないからいいか・・」と放置していると
非常に危険という事をわかってもらえたと思います
銀行印は資産を守る物になりますので、しっかりと保管・管理の徹底をしておくことが重要です。

これらを念頭において管理保管をし、それでも万が一紛失盗難されてしまった際には
まずは落ち着いて4つの行動をとるようにしてください。